新着

ドイツのひげを生やしたアイリス:ドイツのアイリスを育てるヒント

ドイツのひげを生やしたアイリス:ドイツのアイリスを育てるヒント


投稿者:Becca Badgett、How to Grow a EMERGENCYGardenの共著者

ドイツアヤメ(アイリスゲルマニカ)は、おばあちゃんの庭で覚えているかもしれない、人気のある昔ながらの顕花植物です。ドイツアヤメの植え付けと分割は難しくなく、ドイツアヤメの球根は、滝と呼ばれるドレープの花びらを含む美しい花を生み出します。ドイツの菖蒲は、庭の適切な場所に落ち着くと簡単に手入れできます。

ドイツアヤメの花

派手な花には2つの部分があり、成長するドイツアヤメの直立部分は標準と呼ばれ、ドレープ部分はひげを含む秋です。多くは多色ですが、無地のドイツアヤメは最も古いタイプです。葉は直立しており、剣のようです。

ドイツアヤメを育てると、ほとんどの品種が背が高く、花壇の後ろの場所に適していることがわかります。植物は、庭の他の領域のために矮性と中間の高さの両方で利用可能です。花が生える茎は丈夫で、ステーキングが必要になることはめったにありません。

ドイツアヤメを育てるヒント

ドイツのアイリスを植えるためのいくつかの簡単なヒントは、庭でこのタイプのアイリスを育てることから始めることができます。これらには以下が含まれます:

  • ドイツアヤメの「球根」、実際には根茎を、土壌があっても植えます。植えすぎは腐敗を助長します。
  • ローム質で水はけの良い土壌に根茎を植えます。
  • 成長しているドイツアヤメの植物は完全な太陽の場所を好みますが、明るい日陰で咲きます。

ドイツアヤメの部門

ドイツアヤメを育てるのは、春と夏の庭に色を付ける簡単な方法です。ドイツの菖蒲の世話には、水やり、高リン肥料による施肥、数年ごとの分割が必要です。

分裂はより多くの開花をもたらし、やわらかい腐敗や穴あけ器の問題の可能性を減らします。ドイツアヤメの根茎を2〜3年ごとに分けます。ドイツアヤメの開花が遅くなった場合は、分割が必要になることもあります。

開花が終わったら、庭のフォークで土からドイツアヤメの根茎を持ち上げます。必要に応じて、その領域を植え直すか、根茎の一部を地面に残します。成長するドイツアヤメの開花の恩恵を受ける他の地域に余分な根茎を植えます。

この記事の最終更新日


アイリスを植えて正しく行う方法

アイリスの花を正しく植える方法は本当にとても簡単です。これは、最高の開花、健康な植物、そして何年もの楽しみのためにアイリスを植える方法の簡単なステップバイステップです。

私は庭でたくさんのアイリスを共有しました、そして私がガーデニングの初心者またはアイリスの花を持っている人々のために私がどのようにひげを生やしたアイリスを植えるかを共有しようと思いました。

時々私は、誰もがさまざまな植物の植え付けと世話の内外を知っているわけではないことを忘れます。

友達にあげると、アイリスの球根を植える正しい方法がわからず、教えてくれなかったので殺してしまうのを思い出しました。

だからここに行く、アイリスを正しくそして簡単に植える方法!

開示:この投稿にはアフィリエイトリンクが含まれている可能性があります。つまり、私のリンクから購入することにした場合、無料で手数料が発生します。詳細については私の開示をお読みください.


アイリスを育てる方法

最終更新日:2019年3月29日参照が承認されました

この記事はLaurenKurtzによって共同執筆されました。ローレン・カーツは自然主義者で園芸のスペシャリストです。ローレンはコロラド州オーロラで働いており、オーロラ市立水保全局のウォーターワイズガーデンを管理しています。彼女は2014年に西ミシガン大学で環境と持続可能性の研究の学士号を取得しました。

この記事には16の参考文献が引用されており、ページの下部にあります。

wikiHowは、十分な肯定的なフィードバックを受け取ったら、記事を読者承認済みとしてマークします。この記事は31の推薦状を受け取り、投票した読者の97%が役に立ったと感じ、読者が承認したステータスを獲得しました。

この記事は320,528回閲覧されました。

アイリスは、初心者の庭師や経験豊富な緑の親指に最適です!丈夫な花は成長するのが難しくなく、幅広い気候でうまく機能し、比較的干ばつ耐性があり、メンテナンスが少なくて済みます。 [1] X研究ソース開花すると、アイリスの花は豪華で、一般的な紫色の色合いから模様のある白と黄色までさまざまです。アイリスは、始めて成長するのが最も簡単な多年生植物の1つです。そのため、花が長続きするように、今日から植え始めてください。


日陰耐性のあるアイリス

ほとんどのアイリスは、特に暑い気候では、ある程度の日陰を許容しますが、臭いアイリス(アイリスfoetidissima)は、アイリス種の中で最も日陰に強いです。それはまた太陽と部分的な日陰で繁栄しますが、グラッドウィンまたはコーラルアイリスとしても知られている臭いアイリスは、日陰の森の庭に色を追加します。淡いライラックの花は春の終わりに18〜24インチの葉の中で上昇し、続いて秋に開く種莢が明るいオレンジ色のビーズのような種子を明らかにします。冬の視覚的な興味のために庭に乾燥した種子の茎を残すか、乾燥したフラワーアレンジメントにそれらを追加することができます。一般的な名前にもかかわらず、臭いアイリスは、切り取った葉や傷ついた葉の不快な香りのためにその名前を取得しました。臭いアイリスはUSDAゾーン6から9で成長しますが、葉は温暖な気候でのみ常緑樹になります。彼らは凍えるような冬のある地域で地面に死ぬでしょう。

北米北東部の原住民であるドワーフクレステッドアイリス(アイリスクリスタタ)高さ3〜8インチ、幅6〜12インチに成長します。その急速に広がる性質と太陽と日陰の両方に対する耐性により、USDAゾーン3から9で成長しやすい地被植物になります。


シリーズ29 | 39話

メルボルンを拠点とする庭師で、裏庭にさまざまな種類のアイリスがたくさんあるテリーとシャーリー・ニスベットに会います。結婚37年、二人ともこの顕花植物が大好きで、「アイリスウイルス」の深刻な症例があると言っています。

シャーリーは8歳のときに祖父からそれを捕まえました、そしてテリーが後で家族に会ったとき、彼も夢中になりました。

テリーは、さまざまな色が大好きだと言います。シャーリーは、「裏庭に足を踏み入れたときに顔に当たる」巨大な花が大好きです。テリーは、シャーリーがショーと成長に集中し、掘り起こしと交配を行うので、彼らは良いチームを作ると言います。

250種以上の球根と根茎のアイリスがあります。メルボルンで最もよく育つ品種は、背の高いひげを生やしたアイリスです(虹彩 バツ ゲルマニカ cv。)、これは多くの水を必要としません。

ニズベットの裏庭には約200の名前の付いた品種があります。シャーリーは二色の花が大好きです。彼女のお気に入りは「FavouriteBeau」と呼ばれ、白/淡いブルーの基準(直立した花びら)と紫色の下の花びらまたは「滝」にオレンジ色の「ひげ」があります。

黄色や茶色の色調から赤、青、白、紫など、さまざまな色の30,000以上の品種があります。

テリーとシャーリーは、緑のアイリスを育てることを望んで、37年間アイリスを繁殖させてきました。これは、シャーリーの祖父が持っていた目標であり、彼の足跡をたどっています。

夫婦は毎年コンテストに切り花を入れ、オーストラリアのアイリス協会に深く関わっています。


ひげを生やしたアイリスを植える

ひげを生やしたアイリスを植えるときに覚えておくべきいくつかの重要なことがあります:一年の時期、場所、土壌、そしてあなたの地域の気候。

まず、ひげを生やしたアイリスを植えるのに最適な時期は、屋外で栽培している場合は7月から9月までです。菖蒲をコンテナに植える場合は、春に植えるのが最善です。

第二に、あなたがあなたの虹彩の美しい色を楽しみたいならば、あなたは本当に日当たりの良い場所を選ぶ必要があります。これらの多年生植物は日光が大好きで、開花を促すために日光を必要としています。それで、あなたがそれらをあなたの庭に植えるか、コンテナに植えるかにかかわらず、彼らが完全な太陽を得ることができる日当たりの良い場所を選ぶことを確認してください。

土壌に関しては、ビアードアイリスは腐植土が豊富で中程度の水分であるが水はけの良い土壌を好むことを覚えておいてください。この植物は根腐れの影響を受けやすいので、土壌が良好な排水を可能にすることを確実にすることが不可欠です。あなたがそれらを屋外に植えて、あなたが大雨または降雪のある地域に住んでいるならば、これはさらに重要です。

最後に、お住まいの地域の気候が、ひげを生やしたアイリスが屋外で成長するのに適していることを確認してください。これらの多年生植物は季節の変化に適応していますが、強風や雹によって損傷を受ける可能性があります。お住まいの地域で多くのことが発生している場合は、風や雹から美しい花を守るために、屋内に持ち込めるコンテナにひげを生やしたアイリスを植えるのが最善かもしれません。


アイリス:植物の世話と品種のコレクション

アイリスの品種に関する情報の多くの情報源はオンラインで入手できます。しかし、検索エンジンがどのように機能するかについていくつかの側面を理解すると、ここAll ThingsPlantsのIrisデータベースが群衆の上に立っていることがわかります。

その可能性を解き放つための最初のステップは、アイリスデータベースのフロントページにある[特性で検索]をクリックすることです。このページに移動します:http://garden.org/plants/group。

フィールドのリスト(品種名、Hybridizerなど)が表示されます。これらはすべて、単独または組み合わせて検索できます。 50を超えるフィールドがありますが、アイリスデータベースを検索するときに最も関心のあるフィールドは、最初の19(「品種名」から「賞」まで)と最後にある「親」です。このセクション「アヤメに固有のデータ」は、アヤメのすべての非球根品種の国際栽培品種登録局として機能するアメリカアヤメ協会のチェックリストを含むさまざまな情報源から作成されました。 AISのチェックリストに記載されているすべてのアイリス品種のATPアイリスデータベースにエントリがあります。

この情報は常に公開されていますが、デイブがアイリスデータベースで魔法をかけるまで、アクセスするのは簡単ではありませんでした。たとえば、1990年にAISからどの菖蒲が佳作を受賞したかを知りたいとしましょう。アメリカ菖蒲協会の会報にアクセスできれば、その情報を見つけることができます。 1990年10月から279ですが、それを見つけるのに多くの掘り下げが必要でした(私がどうやって知っているのか私に聞かないでください笑)。さて、アイリスデータベースを使えば、ほんの数回のキーストロークで済みます。 http://garden.org/plants/groupにアクセスしてください。 [賞]フィールドの[佳作]の横にあるチェックボックスをオンにし、表示される書き込みボックスに「1990」と入力して、[検索]をクリックします。それらがあります:

別の例を示します。キース・ケッペルが登録したすべてのアイリスを見たい場合はどうしますか? HybridizerフィールドでKeithKeppelを検索すると、次のようになります。

キースはプリカタパターンでアイリスを作ることで有名なので、彼のプリカタを見たいだけだとしましょう。もう一度HybridizerフィールドでKeithKeppelで検索しますが、Flower PatternsフィールドでPlicataのチェックボックスをオンにすると、彼の菖蒲のリストが表示されますが、彼のplicatasに限定されます。

キースのどのプリカタが功労賞を受賞したかを知りたいだけの場合はどうでしょうか。上記と同じ検索を行いますが、[アワード]フィールドの[アワードオブメリット]チェックボックスもオンにします。

キースのどのプリカタが功労賞を受賞したかを知りたいかもしれませんが、世紀の変わり目以降に受賞したものに限定されます。上記と同じ検索を行いますが、[Award of Merit]ボックスをオンにすると、表示される書き込みボックスに20と入力すると、次のように表示されます。

これらのタイプの検索の可能性はほぼ無限です!

ただし、データベースの検索にはいくつかの注意点があります。

アイリスデータベースには、チェックリストに記載されていない、または少なくとも一貫して記載されていない情報のフィールドが含まれています。これには、ゾーン別の開花、花の形、花の色の分類、花のパターン、葉のフィールドが含まれます。これらのフィールドは検索に役立つため追加しましたが、含まれている用語のいくつかについては解釈の余地がたくさんあります。これは、フラワーフォームブルームカラー分類フィールドに特に当てはまります。たとえば、「波立たせられた」アイリスと「泡の波立たせられた」アイリスの間の線がどこにあるかはわかりません。しかし、本当に波立たせられた花(またはルミナタの花のパターン、または紫を基調とした葉など)のある菖蒲が好きな場合は、それがある程度主観的である可能性があることを理解している限り、その特性を検索できることは素晴らしい機能です。

最後にもう1つ、花の色の説明に2つのフィールド、[ブルームカラーの説明]フィールドと[ブルームカラーの分類]フィールドがあるのはなぜだろうと思うかもしれません。 Bloom Color Descriptionフィールドは、ハイブリダイザーが説明したアイリスの花の色を表しますが、わかりやすくするため、およびより標準化された形式に合うようにいくつかの変更が加えられています。ただし、このフィールドの検索は問題になる可能性があります。たとえば、黄色いアイリスを検索しても、ハイブリダイザーが彼女の花を「レモン」または他の多くの黄色の同義語の1つとして説明した場合、検索には表示されません。

これが、ブルームカラー分類フィールドを追加した理由の1つです。虹の潜在的な色をすべて取り、それらを22のクラスに凝縮します。これにより、検索が非常に簡単になります(ただし、明らかに精度が低下します)。簡単に言うと、[ブルームカラー分類]フィールドの[黄色]チェックボックスをオンにして黄色い菖蒲を検索し、レモン、アキノキリンソウなどと記載されているものを含むすべての黄色い菖蒲を見つけることができます。

ブルームカラー分類フィールドのもう1つの理由は、1950年以前は、ハイブリダイザーがアイリスの色を説明することはめったになかったためです。当時、AISには色分類システムがあり、ハイブリダイザーは単に適切なコードを記録していました(たとえば、Y4Dは濃い黄色の自己のコードでした)。そのため、1950年以前の菖蒲を色で検索できるようにする場合は、花の独自の説明を作成するか(私が嫌うアイデア)、Bloom ColorClassificationフィールドを追加する必要がありました。これは私たちが行ったことです。 。

菖蒲が好きなら、菖蒲データベースを見てください。そこに含まれる情報とその使いやすさに驚かれると思います。

素晴らしいアイリスの世界の紹介
+もっと見る

アイリスは世界中で栽培されています。おそらく最も一般的に認識されているのは、何千もの栽培品種が登録されているひげを生やしたアイリスです。しかし、このデータベースにあるように、他にも多くの種類の菖蒲があります。
「アイリス」からクレアオースティンを引用すると、「世界中で約270のアイリス種が知られており、数百の亜種、収集された形態、および自然の雑種が知られています。すべて北半球から来ており、北半球からスカンジナビアまで成長していることがわかります。フロリダの南、ヨーロッパから日本、そして北アメリカの多くの地域。彼らの生息地は山腹から砂漠、開いた草地、密林、砂浜の沿岸地域に及びます。アヤメは高さ2 "から6 'に成長し、遅くから咲きます。秋に冬。ほんの少しの選択で、庭は冬の暗い日から夏が秋に変わるまで菖蒲を咲かせることができます。」

だから、私たちと一緒に来て、虹彩データベースを熟読してください。愛するアイリスを見つけないでください。

ひげを生やしたアイリスの栽培
+もっと見る

注文を受け取ったら、受け取ったらすぐにアイリスを開梱します。理想的には、アイリスは受け取ってから1日かそこら以内に植える必要があります。すぐに植えない場合は、涼しく、乾燥し、換気の良い場所に最長1週間保管してください。菖蒲が植えられるのが早ければ早いほど(特に「中央値」が小さいほど)、次の春にうまく機能する可能性が高くなります。

アイリスを購入すると何がもらえますか?

あなたは根茎を購入します。根茎は、遺伝学と文化に基づいてサイズが大きく異なります。一部の結核根茎は大きくなる可能性がありますが、他の結核根茎はやや小さくなります。ドワーフアイリスは非常に小さくなります

最良の結果を得るには、アイリスを7月、8月、または9月に、優れた排水で少なくとも半日日光が当たる場所に植える必要があります。新しく植えられたアイリスの根は、成長期が終わる前に十分に確立されていることが不可欠です。夏が暑く冬が穏やかな地域では、9月または10月の植え付けが望ましい場合があります。

アイリスは、ほとんどの水はけの良い庭の土壌で繁栄します。斜面や隆起したベッドに植えると、水はけが良くなります。土壌が重い場合は、排水を改善するために粗い砂や腐植土を追加することがあります。

根茎の上部が露出し、根が土の中で下向きに広がるように、アイリスを植える必要があります。非常に軽い土壌または非常に暑い気候では、根茎を1インチの土壌で覆うことが望ましい場合があります。

アイリスは一般的に12から24インチ離れて植えられます。密植はすぐに効果がありますが、密植されたアイリスは頻繁に間伐する必要があります。さらに離れた場所にある植物は、間伐の頻度を減らす必要があります。

新しく植えられた植物は、根系が確立されるのを助けるために水分を必要とします。具体的な水やりの情報は、気候や土壌によって異なりますが、浅い水やりを頻繁に行うよりも、間隔を長くして深い水やりをする方がよいことに注意してください。一度確立されると、アイリスは通常、乾燥地域を除いて水をまく必要はありません。

アイリスベッドを清潔に保ち、雑草や破片がないようにします。開花後、開花茎を切り落とすか、地面の近くで折ってください。病気の葉や茶色の葉を取り除きます。

どんな肥料を使っていますか?
5-10-10や6-12-12などのバランスの取れた肥料を使用してください。窒素数の多い肥料は使用しないでください。急速な成長を余儀なくされ、やわらかい腐敗につながります。私は最初の数である窒素の少ない肥料を見つけようとします。

いつ施肥しますか?
私は年に2回施肥します。初めて、虹彩が成長し始めたちょうどその時の最も早い春。 2回目はシーズンの終わり、または1年間のベッドの植え付けが終わった後です。

アイリスはどんな病気にかかりますか?
比較的少ないですが、いくつかあります。

軟腐病:細菌の軟腐病は、柔らかく、どろどろした、悪臭のする根茎によって簡単に識別できます。過剰な水やりまたは過剰な施肥、あるいはその両方の組み合わせによって引き起こされます。葉の黄変は通常、問題の最初の兆候であり、ファンの基部に現れます。根茎から土をこすり落とします。スプーンを使って、柔らかい粘り気のあるティッシュをすくい取ります。コメットなどの漂白剤ベースのクレンザーでほこりを払うか、漂白剤1部と水9部の漂白剤溶液で浸します。処理した部分を数日間太陽にさらして乾かしてから、土で覆います。

IRIS BORER:ここ西部にはボーラーがいないので、地元の保育園に連絡してください。

FUNGAL LEAF SPOT:庭が見苦しく見える可能性があり、濡れた状態が原因です。葉の斑点の原因となる胞子は庭のがれきに住む可能性があるため、きれいな庭を維持する必要があります。枯れたアイリスの葉をすべて取り除きます。雨の多い冬は、葉の斑点の始まりに目を光らせてください。影響を受ける葉または葉の一部を切り取り、破壊します。春先と各雨の後に、ダイアノール、キャプタン、ベンレート、ジタン、マネブ、またはジネブをスプレーします。



日本、ボグ、水、種の髭のないアヤメの栽培
+もっと見る

文化は、水を愛する菖蒲のどれでもほとんど同じです。日本語、Pseudacorus、Virginicas、Pseudatasなど。

すべてが成長しやすいです。最も重要な要素は、植えた最初の年は湿らせておく必要があるということです。その後、彼らはより少ない水でうまくいくでしょうが、より多くで繁栄します。

菖蒲はほとんどの庭の土壌でうまくいきますが、最も強い成長のために追加の水が推奨されます。特に開花時期まで、そして根の増加が大きい夏の終わりに。余分な水は植物の高さと花のサイズを増やします。ほとんどのアヤメは池の中や近くで育つことができますが、凍る地域では植物を窒息させるので根茎を水中に置くことはできません。寒い気候の池で育てたい場合は、冬の間、地面に置いて沈めることができる鍋に入れてください。

これらの菖蒲は、酸性側の重くて豊かな土壌を好みます。肥料や泥炭は、植える前の土壌への素晴らしい追加です。肥料が古くなっていることを確認してください。そうしないと、根が焼ける可能性があります。 PHが高すぎると、葉が黄変します。これは、菖蒲が分割されるまでMiracidで水をまき、次に農業用硫黄を土壌に加えることで修正できます。 (日本のX Pseudacorus AKA Pseudatasの中には、特に春に固有の黄色の葉を持っているものがあることに注意してください。何も問題はありません)。

3〜4人のファンの植物部門。植え付けや移植中は、菖蒲を乾かさないでください。最大2日間植える前に、根を水に浸します。根茎を1〜3インチの深さで、3〜4インチのくぼみに植えます。これにより、水を保持するのに役立ちます。ひどく根おおい。麦わらは松葉と同様に優れた根おおいです。松の樹皮もいいです。これらの菖蒲は古い根茎の上に新しい根茎を成長させるので、それらをより深く置くことで、分割する必要がある前に、より長くうつ病にとどまることができます。

春先、夏の終わりから秋にかけて植物を分け、涼しくなり、分けてから1ヶ月は十分な水を与えます。 18〜24インチ離れた植物の分割。新しい情報は、日本のアヤメが土壌を汚染する可能性があることを示しているため、同じ場所にアヤメを植えないことを示唆していますが、これには問題はありませんでした。私の個人的な信念は、アヤメは土壌を害するのではなく、枯渇させるというものです。彼らはとても重いフィーダーなので、すぐに土壌を枯渇させるのは私には理にかなっています。分割時に土壌をよく修正します。よく育った植物は3-4年ごとに分割する必要があります。植物の中心が枯渇している場合、それはあなたに分割が必要であることを示しています。

日本や他の水菖蒲は重いフィーダーです。春と開花直前の10-10-10などのバランスの取れた肥料が効果的です。ミラクルグロの2週間ごとの水やり(葉の黄変が見られる場合はミラシッドと交互に)は素晴らしいです。水菖蒲を食べ過ぎたり、水をやりすぎたりするのは難しいです。

アヤメは晩夏/初秋に途方もない根の成長期間があります。そのため、地面が凍るまでミラクルグロを必ずやっていきたいと思います。彼らは新たなトップの成長を得るかもしれません。それは彼らを少し傷つけることはありません。冬に入ると弱くなることはありません。

ほとんどのキショウブには害虫の問題はほとんどまたはまったくありません。アザミウマやアイリスボーラーは、全身殺虫剤で防除できます。

あなたが日本人、または秋に多くの種の菖蒲を受け取るとき、彼らは葉にいくらかの褐色を持っているかもしれません。これは正常です。一部の栽培品種は、他の栽培品種よりも早く休眠状態になり始めます。何も心配する必要はありません。

シベリアアイリスの栽培
+もっと見る

シベリアの菖蒲は、すべての種類の菖蒲の中で最も育ちやすく、開花しやすいものの1つです。それらの優雅な茎、花、葉、そしてきちんとした成長の習慣は、それらを多年生の境界と造園のために最も適応性のある菖蒲にします。彼らのハンサムな葉は、最初の霜が彼らをさびた赤茶色に変えたときでさえ、一年中魅力的です。

シベリア人はほとんどの庭の土壌でうまく機能しますが、6.0〜7.0の弱酸性pHで、豊富な量の有機物質を含む豊かな土壌を提供する場合に最も効果的です。土壌のpHが7.5を超える傾向がある場合は、硫黄、または松葉やカナダの泥炭などの酸性有機物質で作業すると、酸性度を高めるのに役立ちます。地下水がアルカリ性の地域では、繰り返し酸性化する必要があります。

肥料の要件は庭の土壌によって異なりますが、成功している栽培者のほとんどは、10-10-10や14-14-14などのバランスの取れた肥料を使用しています。来年の成長を促すために、春先と開花期の後に再び施肥します。多くの人が、ミラシッドなどの可溶性肥料を使って毎月葉面飼料を使用しています。シベリア人は少量の肥料で存在することができますが、もっと好きです。

北部の州では、シベリア人は完全な太陽の下、または少なくとも6時間の日光の下で最善を尽くします。暑い南部地域では、日中の太陽からの保護が必要になることがよくあります。彼らは春にたくさんの水分を楽しんでいます、そして成長期のバランスの間に週に最低1インチ与えられれば最善を尽くします、それで彼らを最善を尽くし続けるために一定の水分を必要とするカンゾウのような他の多年生植物と植えてください。彼らは夏の干ばつを許容しますが、感謝しません。シベリアの菖蒲は止水域では成長せず、冬に水が溜まっている地域では、これらの菖蒲が確実に死んでしまいます。

有機物のマルチは、土壌の水分を節約し、土壌を涼しく保つことによって夏の植物に利益をもたらし、特に新しい移植で凍上を防ぐのに役立ちます。マルチは雑草の発芽を減らすのにも役立ち、それによって植物が成長して咲くのを見る時間を増やすことができます!しかし、それは根茎を食べるハタネズミやネズミのための家を提供することができます。

開花期を通して、ほとんどのシベリア人は定期的な行き詰まりなしに魅力的であり続けます。ただし、その後は、庭の外観と再播種の防止の両方のために、使用済みのブルームストークを削除することをお勧めします。シベリアの葉が茶色に変わり、晩秋に枯れた後にのみ、シベリアの葉を切り取ります。次に、すべての葉を地面から1〜2インチ上で切り落とすことをお勧めします。
シベリア人は他の庭の菖蒲よりも病気に耐性がありますが、これが他の菖蒲の品種を攻撃する地域では焦げに苦しんでいます。彼らは、この害虫がアイリス栽培者の嫌悪感を得るそれらの地域のアイリスボーラーに免疫がありません。春の天候が70度に達したときに適用される、Cygon 2EまたはOrtheneの1つのアプリケーションは、ほとんどの状況でこの害虫を防除し、春の清掃で良好な庭の衛生状態を保ちます。庭の近くに木や茂みがある場合は、退屈な蛾が植物の上の木に卵を産むことがあるので、幼虫が孵化した場所から落ちた後、2回目の噴霧が必要になることがあります。

移植には3〜7個の扇風機を使用することをお勧めします。植物が地面から離れている間は、根を湿らせておく必要があります。根茎を1インチの深さ(砂質土壌では少し深く)に植えます。シベリアの塊は数年間邪魔されずに成長する可能性があり、塊が混雑したとき、または活力が低下して花が小さくなったときに分割が必要になります。寒い気候:春は植えるまたは分割するのに最適な時期であり、8月が2番目の選択肢です。これにより、冬が来る前に植物に良好な根系を確立する機会が与えられます。温暖な気候:多くの人が涼しい秋の時期を好む暑い時期を避けてください。お住まいの地域に最適な時期に植物を入手できない場合は、それらを鉢植えにして保護地域に置くことができます。鉢植えの寒冷地で越冬する場合は、必ず鉢を地面に置き、上部を土の高さにしてください。この手順には、ガロンサイズの鉢を使用するのが最適です。どんな状況でも、新しく移植された植物は常に十分に水をやり、最低でも週に1インチ、最初の冬はマルチングしてください。

スプリアアイリスの栽培
+もっと見る

スプリアはひげのないアイリスです。スプリアアイリスは、最も高いアイリスの1つです。抜群の切り花。ゾーン3から9で成長します。

植える時期:春/秋にスプリアを掘ります。根茎はよく洗い、ビニール袋に湿らせて冷蔵庫に保管する必要があります。できるだけ早く植えてください。

植える場所:Spuriaは完全な太陽の下で最もよく育ちますが、年間を通して半日の太陽の下でうまくいきます。特に夏の気温が非常に高い地域では、部分的な日陰に耐えることができます。

土壌の準備:Spuriaは、わずかにアルカリ性の土壌よりも中性の土壌を好み、水はけが良い必要があります。アルファルファと肥料を追加して土壌を豊かにします(肥料の詳細については、以下を参照してください)。重い粘土質の土壌は、細かい砂質の土壌よりもはるかに優れています。

基本的な植え付け手順:基本的に、スプリアは定着するために水、肥料(肥料については以下を参照)、およびマルチを必要とします。土壌が良好な排水を可能にし、濃縮されていることを確認することから、植え付けを開始します。次に、表面から約2インチ下に穴を開けます。この穴に肥料(14-14-14をお勧めします)を追加します。次に、この穴にたくさんの水を入れます。最後に根茎を追加し、土と根おおいで覆います。この新しいスプリア根茎に土壌の上から水をやるだけでは、塊を作るのに十分ではありません。マルチスプリア成長の最初の年。おがくずは使用するのに最適な根おおいです。塊ができた後、開花期に根おおいを取り除くことができます。

離れた距離:Spuria irisesが移植されることに憤慨しているのと同じ場所で何年も成長するのに十分な距離を置いて、spuriaを離します。スプリア根茎を3フィート離して配置することをお勧めします。

散水:10月から開花期まで7月1日頃まで定期的に水をやります。ただし、水たまりに座らせないでください。暑い夏の間、水を差し控えることでスプリアを休眠させることができます。スプリアが休眠状態になった場合は、腐敗の原因となるため、水をかけないでください。夏の暑さと組み合わさった湿気が多すぎると腐敗を引き起こし、新しい成長を損ないます。

施肥。通常の芝生肥料(10-10-10)は、春と秋にスプリアに栄養を与えるのに効果的です。

開花期:通常、スプリアは植えてから最初の年は開花しません。 2年目はいくつかの花の茎を生成する必要があります。開花時期は、背の高いあごひげを生やした菖蒲から1〜2週間です。

太平洋岸のネイティブアイリスの栽培
+もっと見る

パシフィックコーストネイティブアイリスはひげのないアイリスで、細くて細い根茎と葉のような細い草があり、ほとんどが常緑樹です。

それらは、ロサンゼルス近郊のサンバーナディーノ山脈からワシントンのセントラルコーストまでの西海岸で育ちます。好みは、ざらざらしていて水はけのよい傾斜した地面である、木々が生い茂った地域です。西海岸を越えてそれらを育てるのは、夏が乾燥している気候で、通常はゾーン7〜10で最適です。夏が暑い地域では、日陰の天蓋の下でそれらを育て、根を涼しく保つためにマルチを提供するのが最善です。彼らは、米国南東部に典型的な、暑く、湿った、湿気の多い夏に耐えることができません。それらは、厳しい冬の凍結と過度の湿気から保護されている場合、ゾーン6以下で正常に成長しました。

彼らは出荷されるのが好きではないので、彼らは種子からよりよく育ちます。種子から成長するには、ざらざらした樹皮の多い土壌混合物に最大1/4インチの深さまで植えます。これは、植える前に2、3週間浸すのが最適です。彼らが約3インチになったら、ポットに移植して外に置きます。

移植する場合は、活発に成長してふっくらとした素敵な白い根を見ることができる晩秋に移植してください。植え替えたり、配ったりしたらすぐに水をやります。最初の年は重い根おおいをお勧めします。

これらは、Californicae、Pacific Coast Natives、Pacific Coast Native Iris、Pacific Coast Iris、Pacificasとも呼ばれます。

仮種皮と仮種皮の栽培
+もっと見る

仮種皮は、種子に現れる仮種皮の首輪(図1)にちなんで名付けられたポゴンアイリスです。この首輪は、淡褐色から白色で、種子が行動圏の自然乾燥状態でそれ自体を維持することを可能にします。仮種皮は、ロシア南部からサウジアラビア半島にかけての中東の自然界に見られますが、最も多くの品種がイスラエル、シリア、ヨルダン、イラク、イランで見られます。これらの地域での紛争のため、仮種皮の運命は問題を抱えていますが、園芸の世界の多くは、種子の収集と管理された環境での仮種皮の栽培を通じて、この素晴らしい資源を節約しようとしています。

仮種皮は、OncocyclusとRegeliairisの2つの分類に分けられます。文字「R」で指定されたRegeliairisは、茎ごとに2つの芽があり、ほとんどの場合、細長い標準で注目されており、Iris afghanica(図2)のように、信号が定義されていないか、信号がまったくないようになっています。 Iris hoogiana(図3)。これらの虹彩はまた、基準にひげを生やしている可能性があります。 「O」の文字で指定されたOncocyclusirisには、6インチから24インチまでの茎に花が1つあります。 These flowers can be large dome shaped (Iris haynei Figure 4) or domed standards with elongated narrow falls (Iris paradoxa) or they can even resemble Regelia iris (Iris acutiloba Figure 5). This group is the tightest hardiness zone and will die outside that zone without significant care.

Now things get complicated. Gardeners all over the world have crossed Arils with arils within their classification which are called Oncocyclus Hybrids (OH) or Regelia Hybrids (RH) such as “Turkish Topaz” (Austin 1962 Figure 6). The two classifications can also be crossed and produce Regeliocycli (RC) where the cross looks like the Regelia parent and Oncogelia (OC) which looks more like the Oncocyclus parent. Those are all the classifications for irises of pure Aril ancestry.

Now we are going to add bearded to the mix, well other bearded. It does not matter the class of bearded even if it is a species bearded not aril, the cross is still arilbred. Arilbreds no matter how they look, whether they show regelia or Oncocyclus characteristics they are still arilbreds, they are however designated by the cross and aril content. Starting with Regelia when crossed with another non-aril bearded iris the offspring would be a ½ regelia or regeliabred (RB). If that seedling is crosses with another regelia it is still a regeliabred but now has the distinction of being an RB+ meaning greater than ½ aril content. If the original RB offspring is crosses with another bearded iris it is still a regeliabred but with the distinction of RB- meaning less than ½ aril content. This group with the addition of the bearded iris increases the hardiness zone where they can grow, increase bud count but maintains some of the characteristics of the Regelia such as the bright colors and lines on falls and increases the number of bud from two to four or five depending on the bearded iris used. Some examples of Regeliabred iris included “Kazakhstan” (RB+, Elm Jensen, R. 1989), “Vera-Louise” (RB, Lawrence Ransom, 1995), “High Sierra Snow” (RB, John Wight, R. 2002), and “Childsong” (RB-, Elm Jensen, R. 1983).

Adding other bearded iris to Oncocyclus iris you get Oncobred (OB) and again the designation for aril content are the same with OB+, OB, OB- added. These iris show more Oncocyclus characteristics with defined signal spots and domed standards. This group has increased bud count and the range in which it can survive in increased slightly. Some examples from this group include 'Veiled Intruder' (OB+ Lois Rich, R. 1977), 'William Mohr' (OB, William Mohr, R. 1925), and Lady Mohr (OB-, Carl Salbach, 1943).

The last group is the largest group and it consists of Oncogelia or Regeliocycli crossed with other bearded iris producing Oncogeliabred. Again the designations for aril content are the same with designation of OGB+, OGB, OGB- added. Oncogeliabred iris increase the bud count and the range of these iris can include many area with little additional effort except in the moistest areas. The OGB+ iris can have many of the characteristic of either the Oncocyclus or Regelia and has the least increase in bud count and range increase. Many of these can actually look like pure arils like “Syrian Princess” (OGB+, Howard Shockey, R. 1987) or “Persian Padishah” (OGB+, H. Shockey, R. 1987). With some extra work some in this class can even survive in the Mid-Atlantic region. Those in this group with ½ aril content (OGB) also have at least three aril characteristics and many can grow along with the bearded iris. Some of these include “‘Lakeside Elf’ (OGB, Moran 2007), ‘Asenath’ (OGB, Moran 2010), ‘Anaheim Daughter’ (OGB, Moran 2008) and an arilbred that is still winning Best Specimen in Show “Esther, The Queen” (OGB, Eugene Hunt, R. 1967). Those of the OGB- group can often be planted without additional fuss with other irises but still maintains at least two aril characteristics. Some of these it may be difficult to tell they are arilbreds at all but most hybridizers register those that look aril-like. Some of my favorites are “Jallab” (OGB-, Keith Keppel, R. 2003), “Jacob’s Well” (OGB-, M. Brizendine by J. & L. Frye, R. 1986), “Suspect” (OGB-, Thomas Johnson 2006), and “Eye to Eye” (OGB-, Keith Keppel, 2008).

OB (and/or +, -) Oncobred (O or OH X Bearded)

OG (and/or +, -) Oncogelia (O X R)

OGB (and/or +, -) Oncogeliabred (O X R X Bearded)


ビデオを見る: VLOG海外生活ドイツ暮らし 会員制スーパーへ行ったとある日